滋賀県議会

修行の日々

祖母の忌明けも終わり、

バタバタの師走も残り一日。

ねずみ年は波乱の年でした。

先の11月定例議会の流会は、県民の皆さんには、本当に申し訳ございませんという他ありませんが、

この一年の、議会での発言を振り返ってみました。

平成20年2月定例会 一般質問

1 施策、事業のネーミングとブランド構築について
1 行政改革における人材活用について

クリック→3月3日一般質問

平成20年2月定例会 予算特別委員会

1 ヘリコプター運用について
2 (仮称)滋賀・琵琶湖ブランド構築事業について

クリック→3月10日予算特別委員会

平成20年6月定例会 一般質問

1 アール・ディエンジニアリング最終処分場問題に係る地下
  水汚染対策について

クリック→7月4日一般質問

平成20年9月定例会 会派代表質問

1 新年度予算編成方針について
1 行財政改革について
1 道州制について
1 マザーレイク滋賀応援寄附条例案について
1 河川整備について
1 森林政策について
1 アール・ディエンジニアリング最終処分場問題について
1 農業政策について
1 これからの医療政策について
1 観光振興について
1 アール・ディエンジニアリング最終処分場問題について
1 教育問題について

クリック→9月19日代表質問

平成20年11月定例会 一般質問

1 次世代育成のための教育について
1 アール・ディエンジニアリング最終処分場問題に係る汚染対
  策工事について

クリック→12月11日一般質問




政務調査を重ね、

毎議会ごとに、質問に立たせて頂いておりますが、

本会議の質問を通じて、

少し動いたこと、

全く進展のないこと

新米議員の非力を痛感した一年でもありました。


日々精進

来年もまた修行の日々。



世間に、目を向ければ、

世界経済の危機。

ピンチをチャンスに、

ということは

これまで以上に、議員も頭を使えということですね。
by ohminohito | 2008-12-31 16:53 | 滋賀県議会 | Comments(0)

遠い昔は日本の都、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康が駆け、松尾芭蕉、白洲正子、司馬遼太郎が愛した日本の真ん中、おうみの国(滋賀県)より日々思うことを書いています。滋賀県議会議員 木沢成人


by ohminohito
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31