基本政策

医療問題の解決に向けて

明日は、友人のお医者さんに、いろいろと話を聞いてこようと思います。

昨日、地元市の関係者の方々との勉強会にも参加させて頂きましたが、

地元市においても、現在定数より20名の医師不足。

選挙戦でも「地域医療の拡充」を訴えさせて頂きましたが、住民の方のニーズとしても一番高いのが、「医療の拡充」です。

現場を知る若手医師のみなさんの、生の声を聞き、解決の糸口を見つけていきたいと思います。
Commented by だんちょう at 2007-04-21 11:02 x
お仕事お疲れさまです。
知人づてで、若手医師のお医者さんの中で、
さらに、無医村問題に関心がある方と情報交換を進めております。

様々な理由があると思いますが、
医師が地方に行きたがらない理由の一つとして、
研修が都会の方が充実していることらしいです。

例えば、千葉の亀田中央病院は、地方なのですが、研修を強化したため人気の病院となっているそうです。

アイデアと根本的な課題はなんなのかを模索すれば、
解決できる問題かもしれませんね。

東京に来た際には、若手医師を紹介しますので、お声かけください。
by ohminohito | 2007-04-20 23:22 | 基本政策 | Comments(1)

遠い昔は日本の都、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康が駆け、松尾芭蕉、白洲正子、司馬遼太郎が愛した日本の真ん中、おうみの国(滋賀県)より日々思うことを書いています。滋賀県議会議員 木沢成人


by ohminohito
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31