滋賀県議会

あかねさす

紫野行き標野行き野守は見ずや君が袖振る

この万葉歌が現東近江市内の「蒲生野」で詠まれて、昨年1350周年をむかえました。

これを受けての「東近江ムラサキ1350周年記念イベント」開催ミーティングが、2月7日夜開催され出席。

d0095954_17413413.jpg

この「ムラサキ」の根っこ「紫根」は染料や医薬品原料としても有名ですが、温暖化の影響を受け、なかなか平地では栽培が実らず、今や絶滅危惧種ともなっています。

d0095954_17420121.jpg

現在、気候が冷涼な市内奥永源寺地区で「ムラサキ」の復活に向けてプロジェクトが進展しているところですが、市の花としてもっと多くの市民の皆様に関心を持って頂こうと企図しての企画です(^-^)/


トラックバックURL : https://mokuzawa.exblog.jp/tb/27436938
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ohminohito | 2019-02-10 17:42 | 滋賀県議会 | Trackback

遠い昔は日本の都、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康が駆け、松尾芭蕉、白洲正子、司馬遼太郎が愛した日本の真ん中、おうみの国(滋賀県)より日々思うことを書いています。滋賀県議会議員 木沢成人


by ohminohito
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30