滋賀県議会

マメに暮らす

2月3日(日)は、朝、とある会合でお話をさせて頂きましたが、お題は、節分にちなみ「マメ(大豆)」の効用について。

高齢化社会の進展に伴い、お年寄りの「サルコペニア」(加齢性の骨格筋量低下)が話題ともなっています。予防には筋トレ等ももちろん大事なのですが、栄養面でのたんぱく質摂取不足も大きな問題。そこで、滋賀県が生産量でも全国上位である「おマメ」さんをもっと食べましょうと。琵琶湖のスジエビと合わせた郷土料理の「えび豆」等は、カルシウムも摂取出来て、まさに理想的な料理ですよ。日々の暮らしに「マメ」料理を一品追加して「マメな暮らし」をおくって下さい、とこんな内容です。

午後は地元の大変歴史深い竹田神社の「節分祭(豆撒き)」に参加し、邪気をはらい、福を呼び込んで参りました。

d0095954_17225090.jpg

節分も終わり、立春を迎えましたが、

皆様も、

「マメ」な日々をお過ごし下さい(^^ゞ


トラックバックURL : https://mokuzawa.exblog.jp/tb/27436904
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ohminohito | 2019-02-10 17:23 | 滋賀県議会 | Trackback

遠い昔は日本の都、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康が駆け、松尾芭蕉、白洲正子、司馬遼太郎が愛した日本の真ん中、おうみの国(滋賀県)より日々思うことを書いています。滋賀県議会議員 木沢成人


by ohminohito
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31