滋賀県議会

八百津町-杉原千畝氏のふるさとを訪ねて

5月24日には、県立平和祈念館の運営や県内の産業遺産振興の参考にと、隣県である岐阜県の八百津町へ。

この町の出身である、杉原千畝氏(早稲田大学出身でもあります)の記念館は、以前から訪問したい場所でしたが、ようやく今回初訪問。

d0095954_14165232.jpg

最近、特に、高山や金沢観光と併せてイスラエルからの観光客が増えているとの副館長の談。今年はイスラエル建国70周年ということもあり、更なる増加傾向にあるとのこと。

当日も午前中、彼らを乗せた観光バスが立ち寄ったとのことです。

小さい施設ながらも展示内容はなかなかの充実。ナチスの迫害から逃れるため「命のビザ」を頼りにリトアニア~シベリア~ウラジオストク経由で、遥か遠く、福井県の敦賀港に降り立ち、更に神戸港や横浜港から新天地を目指したユダヤ人達の足跡や、実際に杉原千畝氏が発給したビザのレプリカ、戦後、彼に救われた女性が寄贈されたパスポートの企画展示など、ホロコーストの解説と共に見応えがありました。岐阜県内の小学生の平和学習等にも利用されているようで、子ども達の感想も貼り出されてありました。

d0095954_14171493.jpg

続いて、国重要文化財(近代化遺産)である旧八百津発電所資料館へ。

d0095954_14173925.jpg

木曽川水系最初の発電所として明治44年に建設された施設ですが、建物は当時のまま。窓のアーチやデザインに洋風のセンスが感じられます。

d0095954_14180813.jpg

当初はGE製で、後、大正時代に芝浦製作所(現東芝)によって改良された巨大な発電機も間近で見ることができ、また2階には、木曽川水系での発電事業の歴史についてのパネル展示、八百津町を含めた木曽川水系の民俗資料の展示等もあり、こちらも充実しておりました。

d0095954_14183004.jpg
d0095954_14184482.jpg

ちなみに発電所は昭和49年まで現役として稼働。

自宅から高速道路を利用しての往復でちょうど300km。途中下道に少し隘路がありましたが、快適アクセスです。


トラックバックURL : https://mokuzawa.exblog.jp/tb/26871890
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ohminohito | 2018-06-05 14:19 | 滋賀県議会 | Trackback

遠い昔は日本の都、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康が駆け、松尾芭蕉、白洲正子、司馬遼太郎が愛した日本の真ん中、おうみの国(滋賀県)より日々思うことを書いています。滋賀県議会議員 木沢成人


by ohminohito
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30