滋賀県議会

目指せフルーツパーク!

3月21日は、雨粒の中、蒲生地区まちづくり協議会の皆様による、ミカンと柿の苗木植え。

d0095954_21535875.jpg

滋賀県は米・麦・大豆の主要品目が農業生産の大部分を占め、果樹の生産額は全国最下位。

そんな中、東近江市蒲生地区では、

名神高速道路蒲生スマートインターチェンジに近接する地の利を活かしながら、農業の多角化と、地域の特産品作りを目指して、龍谷大学農学部との連携により、水田利用型の果樹栽培に挑戦です。

ミカンは「津之望」と「みはや」の2種。

d0095954_21560456.jpg

柿は「麗玉」と「太豊」の2種を。

d0095954_21562526.jpg

実がなるのは3年後ぐらいの模様。

d0095954_21564343.jpg
d0095954_21565843.jpg

楽しみですね!


トラックバックURL : https://mokuzawa.exblog.jp/tb/26594413
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ohminohito | 2018-03-22 21:57 | 滋賀県議会 | Trackback

遠い昔は日本の都、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康が駆け、松尾芭蕉、白洲正子、司馬遼太郎が愛した日本の真ん中、おうみの国(滋賀県)より日々思うことを書いています。滋賀県議会議員 木沢成人


by ohminohito
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30