滋賀県議会

自然に触れる-小学校スキー教室

1月18日は、地元、蒲生北小学校6年生のスキー教室にボランティア参加。市職員&OBのボランティアさん共々子ども達を指導してきました。

会場はお隣、福井県の「今庄365スキー場」

私の受け持った班は、5年生のスキー教室で、初体験、その後家族と一度というレベルの子達でしたが、男の子も、女の子も度胸がいいというか、根性があるというか、「リフト乗りたい!!上に行きたい!!」コールの嵐。

d0095954_20404515.jpg
d0095954_20410553.jpg
d0095954_20411846.jpg

d0095954_20413273.jpg

雪質的にスピードか出にくいこともあったので、少し急な斜面も難なくこなし、計6回リフトに乗れました。


翌1月19日は、

他3名のボランティアさんと共に母校の蒲生東小学校6年生を指導。

会場は前日と同じく「今庄365スキー場」

d0095954_20432639.jpg

これまでのスキー体験日数が数回というレベルの子ども達を指導しましたが、午前中の、規制エリアでの狭いバーンではなかなか上手く滑れなかった子も、午後リフトに乗って、空いているゲレンデを幅広く使って、長く滑らせるとみるみるうちに上達。

d0095954_20435180.jpg
d0095954_20440574.jpg

普段、水泳とかダンスとかをやっている子らは、リズム感と左右の体の使い方のバランスが良いのか、ターンが左右均等にキレイに描けておりました。

「出来た!」「上手くなった!」という「達成感」と、晴天のもと、風を切って滑る「爽快感」が共に味わえて、とても満足だったみたいです。

夕方、学校に戻ってからは、教頭先生や担任の先生らと共に反省会。各班毎の講評と、来年に向けての課題などについて整理。

d0095954_20442590.jpg

費用の問題や、指導者不足等の影響もあり、こうしたスキー教室の開催も縮小傾向にありますが、技能の取得を超えた様々な教育効果もありますので、何とか盛り返していきたいと思います(^^ゞ


by ohminohito | 2018-01-22 20:44 | 滋賀県議会 | Comments(0)

遠い昔は日本の都、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康が駆け、松尾芭蕉、白洲正子、司馬遼太郎が愛した日本の真ん中、おうみの国(滋賀県)より日々思うことを書いています。滋賀県議会議員 木沢成人


by ohminohito
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31