滋賀県議会

予算ヒアリング

1月9日から12日まで、滋賀県の新年度予算に関する、会派聴取が行われました。我が良知会は、初日に土木交通部、健康医療福祉部、企業庁の三部局からヒアリング。

地域交通確保や治水対策、がん対策や生活困窮者・障がい者支援等の課題について意見や提言を行いました。

d0095954_20175271.jpg

続く、日程の中では、例えば、商工観光労働部の中小企業の人材育成予算の効果的な執行法や、農政水産部の環境こだわり農業予算について、予算の財源として、非農家や、下流自治体居住の都市住民から、ふるさと納税的な仕組みも活用し、固定ファン作りも兼ねての応援制度を作ってはどうか等の提言も行いました。


また、予算全般に関してですが、、東京の事業者にお金が流れるだけの安易な業務委託はやめるべきであるということも改めて申し上げました。


今、知事による最終協議が行われ、来月には新年度予算案としてまとまって参りますが、予算が真に県民の福利向上につながるよう、2月議会以降も確りと審議を重ねて参ります。


トラックバックURL : https://mokuzawa.exblog.jp/tb/26375582
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ohminohito | 2018-01-22 20:19 | 滋賀県議会 | Trackback

遠い昔は日本の都、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康が駆け、松尾芭蕉、白洲正子、司馬遼太郎が愛した日本の真ん中、おうみの国(滋賀県)より日々思うことを書いています。滋賀県議会議員 木沢成人


by ohminohito
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30