滋賀県議会

もうだめだこれ現実だから・・・

「お母さん、大丈夫?」

の声の後に続く、娘の声。

大震災から一か月余り

私たちは決して「対岸の火事」ではなく、

この「現実」を受け止めなくてはならない。

そして、この国の行く末を、本当に国民一丸となって考えぬかなければならない。



海に面していないからと言って、決して滋賀県は安全ではない。

琵琶湖の周囲の多くの活断層。

地殻活動が活発化する中、

「明日は我が身」

の心持が今、県民には何よりも求められている。

現実から目をそらさぬよう。




自然災害の恐ろしさ。

勇気ある記録を直視しよう



あらためて、今回の大震災で犠牲になられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。
トラックバックURL : https://mokuzawa.exblog.jp/tb/13383868
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ohminohito | 2011-04-14 23:39 | 滋賀県議会 | Trackback

遠い昔は日本の都、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康が駆け、松尾芭蕉、白洲正子、司馬遼太郎が愛した日本の真ん中、おうみの国(滋賀県)より日々思うことを書いています。滋賀県議会議員 木沢成人


by ohminohito
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30