滋賀県議会

ドラゴン・・・

昨晩は、23日に開催される東近江JCの周年プレ事業の準備の為、委員会メンバーさんと作業をしておりました。

20時過ぎに、委員会メンバーさんであるFさんが、普段使っている作業小屋に集合し、パネルの製作に取り掛かりました。

高校の同級生でもあり、「布引焼」窯元の陶芸家であるK君がアレンジした「ドラゴン」を、まずはパソコンとプロジェクター使って、白塗装のボードに投影。


2Bの鉛筆で、下書きとなる部分をなぞっていきます。

d0095954_2238194.jpg


下書きが完成したところで、今度はペンキ塗り。

作業場を提供頂いた、委員会メンバーのFさんは本職の塗装屋さん。

足りない色を貸して頂いたり、調色頂いたり、さすがはプロ!

私も龍の緑の地肌部分を細筆で塗っていきました。

d0095954_22372513.jpg


どんどん色を入れていくと、

「お、なかなかいいやん!!!」

と皆、素人にしては上出来?の龍が浮かびあがってきました。

d0095954_2235298.jpg


皆さんこりだして、筆やハケのタッチをいろいろと試しておりましたが、

何とか、

全体が完成。

d0095954_22354111.jpg


ちなみに胴体部分は、

K君得意のお皿を23日の当日、来場者に焼いてもらって、うろこのように貼り付けるという演出であります。

途中、ドリンク休憩を挟んだものの、

完成したのが、午前零時すぎ。

陶芸家に、花屋、燃料店、設計士、土木技術者、塗装工、地方議員、

何んとも元気?な青年(中年?)部隊でありました。
トラックバックURL : https://mokuzawa.exblog.jp/tb/11963687
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ohminohito | 2010-09-22 22:27 | 滋賀県議会 | Trackback

遠い昔は日本の都、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康が駆け、松尾芭蕉、白洲正子、司馬遼太郎が愛した日本の真ん中、おうみの国(滋賀県)より日々思うことを書いています。滋賀県議会議員 木沢成人


by ohminohito
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30