滋賀県議会

大河ドラマ『江~姫たちの戦国~』ロケ

先週より始まりました、来年のNHK大河ドラマ『江~姫たちの戦国~』県内ロケ。

本日、滋賀ロケーションオフィスの登録サポーターとして、甲賀市内で行われたロケに参加しました。

当初は、大津5時半集合の予定でしたが、昨晩、ロケーションオフィススタッフより連絡があり、スケジュールが変更。

集合は朝8時となり、少し楽なスタートでした。

協力いただいている大津プリンスホテル駐車場に車を止め、近くの滋賀銀行体育館に集合。こちらが今回のロケの前半戦のベースキャンプとなっています。

約70名ほどのエキストラさんが8時前後には集合し、撮影スタッフさんの指示を仰ぎます。

朝、8時集合でしたが、こちらの体育館で、衣装に着替え、メイクを施すなどの準備をしたうえで、11時50分に、チャーターバスで、甲賀市内のロケ現場へと向かうという段取り。

私の本日の役どころは、

「輿かつぎ」

江の母親である、お市の方を始め、浅井三姉妹がそれぞれ乗っている(という設定)の輿をかつぐ役です。

その他のエキストラさんは、この隊列の警護兵や、荷物持ち、農民、また夜の戦闘シーンで活躍する徒歩兵、また女性は侍女などに扮しました。

メイクさんに、顔を塗ってもらった後、衣装のスタッフさんに、まずはズラ、カツラをセッティングしてもらい、その後、それぞれの衣装に着替えます。

輿かつぎは、鎧はありませんが、袴姿に、笠をかぶって、腰には脇差を一振り。

一通り、衣装のセットが終わった後に、まずは腹ごしらえということで、ロケ弁を頂き、その後、体育館前の駐車場で軽く予行練習。 

いよいよ移動時間になり、バスに乗って、名神~新名神高速経由で、甲南ICまで移動、そこからは下道を約5分ほど走り、ロケ現場に到着。

周りを山の木々に囲まれた田んぼで、ちょうど棚田のように数段の階段状になっている場所。まさにその田んぼと農道を使っての撮影です。

カットは延べで5カットほどでしたが、私が登場したのは3カット目から。

かつぐ輿は「茶々」が乗っているという設定の橙色の輿。

本当に「茶々」が乗っての撮影なら、「宮沢りえ」さんを担ぐことになったのですが・・・残念。空荷です。

実際の本番より、待ち時間が長いというのがロケの現場。

かなりの間待たされて、いよいよ登場です。

小谷城落城以降のどこかの時期で、お市を始め三姉妹の逃避行という設定だと思いますが、プロの俳優さん、お馬さんを含め、総勢100人近い行列です。

何度がリハーサルをした後に、「用意スタート」の声で本場の撮影。空荷とは言え、そこそこの重量の輿を前3人、後ろ3人の計6人で担ぎます。私は、後方の右手を担当。

カメラの位置からは逆サイドなので、正直ほとんど映ってはいないと思われますが、まああまり気にせず、役に集中。

次のカットでは、主演の上野樹里さんが登場し、「江」担当の輿かつぎの皆さんは、何んと「上野樹里」が乗った状態で撮影に臨んでおられました。正に、栄光の6人です。

行列を見守る、見送る形で、農民役のエキストラさんは、実際稲刈り間近の黄金色の田んぼに入って、農作業の演技からスタート。

行列が通るタイミングで、

「あれ何だ?」という感じで、一斉に顔を上げ、行列を見送るというシーンです。

広角のレンズを使っているであろうカメラワークで、階段状の田んぼと、農道を行く行列、そしてそれぞれの農民を立体的に撮っている映像になっていると思います。果たして実際のドラマでは・・・・


行列のシーンに出演の皆さんは、全てのカットを撮影終わり、夕方5時ごろにお役ご免となりました。

また再びロケバスに乗り、体育館に戻って着替え、ノベルティの特製「三姉妹ゆるキャラTシャツ」を頂いて解散となりました。

上野樹里さん以外の役者さんとしては、豊臣秀吉役の岸谷五朗さん、柴田勝家役の大地康雄さんなども現場にいらっしゃいました。大地さんなんかは、カツラとメイクが激しくて、ほとんど、パパイヤ鈴木ならぬ、パパイヤ大地状態でしたが笑


また、現場の情景をアップしたいと思います。

あ、

それから、

本日、人数不足の為、応援に来て頂いた、甲賀環境・総合事務所の「チーム県庁」5名の皆様、半分業務命令?みたいな感じだと思いますが、ご苦労様でした。

その他の、大勢のサポーターの皆様、暑い中一日ご苦労様でした。

また、違う現場でお会いしましよう!
トラックバックURL : https://mokuzawa.exblog.jp/tb/11920695
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ohminohito | 2010-09-15 00:02 | 滋賀県議会 | Trackback

遠い昔は日本の都、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康が駆け、松尾芭蕉、白洲正子、司馬遼太郎が愛した日本の真ん中、おうみの国(滋賀県)より日々思うことを書いています。滋賀県議会議員 木沢成人


by ohminohito
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30