滋賀県議会

ふるさと蒲生野川づくり委員会

梅雨が明けて暑い日が続いたこの三連休。

中日の日曜日の朝、

地元は蒲生まちづくり協議会の「ふるさと蒲生野川づくり委員会」が主催する、佐久良川の清掃活動に参加。

朝と言っても、まだ太陽が昇りきっていない、早朝の6時20分に蒲生支所前に集合し、まずはまち協の向井会長より挨拶。続いて、若村委員長より、清掃エリアの説明がありました。

d0095954_0494822.jpg


その後、

草刈り機隊を中心に、持ち場へ移動。

d0095954_05217.jpg


私は、鎌と枝きりバサミで、雑草木の伐採作業を行いました。

まち協の呼びかけで、総勢61名のボランティアが集結しましたが、

さすがに、草刈り機も数がそろうと、作業が早い早い。

d0095954_0533516.jpg


河川敷に伸び放題となった草木をスイスイと片付けていきます。

さすがに、川原は地盤もゆるいし、草の量も半端ではないので、

重機(ユンボ)君の出番です。

d0095954_056816.jpg


写真見ての通り、

昔は、階段部分から、川原に降りられて、川原も砂利や玉石が転がるいい川原だったんです。

ところが20年ほどの間にこの状態。

もう一度、親水空間を作っていこうというのが、この「川作り委員会」の取組みなのであります。

早朝からとは言っても、

およそ2時間近くの作業で、参加者の皆さんは汗びっしょり。

まずは、キックオフのイベントとしては上出来でした。

次回以降は川原のそばの朝桜中学校の生徒さんのマンパワーにも大いに期待したいところです。
トラックバックURL : https://mokuzawa.exblog.jp/tb/11588191
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ohminohito | 2010-07-20 23:43 | 滋賀県議会 | Trackback

遠い昔は日本の都、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康が駆け、松尾芭蕉、白洲正子、司馬遼太郎が愛した日本の真ん中、おうみの国(滋賀県)より日々思うことを書いています。滋賀県議会議員 木沢成人


by ohminohito
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30