孫子曰く

彼を知り、己を知れば百戦危うからず。


いよいよ、夏の陣に突入ですが、

孫子にもある通り、

戦には、彼我のデータ分析がまずもって重要です。


自分の強み、弱み、機会、脅威、

ビジネスの世界では、この四つの単語の英語の頭文字をとって、

SWOTというフレームワークで分析したりしますが、

これなんぞ、まさに冒頭のフレーズそのままです。


きっちりと、データ、情報を分析し、

それに基づいて戦略を組み立てる。

こういうことがきっちりできれば、

勝利の女神様がやっぱり微笑んでくれるというのが、

戦の面白いところです。


仕事の成功の秘訣も、

ダンドリ八割とよく言われますが、


あせる時ほど、

落ち着いて、基本を押さえることが必要。
トラックバックURL : https://mokuzawa.exblog.jp/tb/11345181
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ohminohito | 2010-06-17 23:48 | Trackback

遠い昔は日本の都、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康が駆け、松尾芭蕉、白洲正子、司馬遼太郎が愛した日本の真ん中、おうみの国(滋賀県)より日々思うことを書いています。滋賀県議会議員 木沢成人


by ohminohito
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30