滋賀県議会

実りの秋

本日は、今日から始まる地元東近江市の秋まつりの開会式に出席。

小雨がちょっとぱらついていたので、心配したが、

会場の市役所隣りの駐車場に着く頃には、雲の合間から日差しも。

初日のメインは、地元の特産物が一同に会する

「農林水産まつり」

開会式の始まる前から、既に多くの来訪者が、出店のテントに足を運んでおられる。

私も、マップ片手にお店を周りました。

一番の地元の蒲生地区からは、JA蒲生町農協さんが、地元産大豆を使った特製豆腐を販売しておられました。

d0095954_041491.jpg


試食をさせて頂いたのち、二丁購入致しました。

d0095954_0414254.jpg


続いて、八日市地区林田町の生産組合さんの「そば店」へ

d0095954_046795.jpg



風景も美しい蕎麦畑から収穫されたそば粉を打ったそば。

そば粉八割、小麦粉2割のいわゆる「二八そば」ですが、そばの味がしっかりする美味しいそばでした。

d0095954_0474263.jpg


d0095954_0481317.jpg


続いては、

ありました、ありました

「おいしが、うれしが」の文字

d0095954_04938.jpg


愛東地区で、休耕田を利用して、琵琶湖名物の「ホンモロコ」を養殖されている「山匠」さんのお店。

「ホンモロコ」は近年、ブラックバスなどの外来魚の繁殖によって漁獲量が激減し、今や琵琶湖産は高級魚となってしまいました。

その「ホンモロコ」を再び、身近なものにしようというのが、この休耕田での養殖の試み。「農」「水」のコラボレーションであります。

d0095954_0544143.jpg


昔懐かしい、昭和の味。「ホンモロコ」の佃煮です。

その後は、野菜販売の出店で、取れたての白菜を購入。

そして、昨年に引き続き、八日市建部地区の生産組合さんが作っておられる、黒大豆の枝豆もしっかり買って帰りました。

時間が経つにつれ、どんどん増えるお客さん。

d0095954_161542.jpg


まさに、「ボン・マルシェ」

な「農林水産まつり」でした。

それにしても、東近江市、県下随一の農業地帯だけに、何でも揃うなあという感じ。

美味し街へ、是非みなさんもお越しあれ!
トラックバックURL : https://mokuzawa.exblog.jp/tb/10408103
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ohminohito | 2009-11-01 23:57 | 滋賀県議会 | Trackback

遠い昔は日本の都、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康が駆け、松尾芭蕉、白洲正子、司馬遼太郎が愛した日本の真ん中、おうみの国(滋賀県)より日々思うことを書いています。滋賀県議会議員 木沢成人


by ohminohito
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30