滋賀県議会

夢・涙・友

昨日は、朝から慌しく。

まずは、地元のNPO法人主催の「1・1・3平成杯秋季少年野球大会」の開会式に出席。

春の大会に引き続きの参加で、カラフルなユニフォームをまとった上は小学6年生までの選手団を前に、一言激励のご挨拶。

「先日のドラフト会議では、花巻東の菊池投手を始め、多くの高校生が指名されプロ野球への第一歩を踏み出しました。高校生といえばまだ18歳。みなさんにとって遠い未来ではなく、近い将来だと思います。みなさんがそれぞれ抱いている夢の実現の為にも、日々のコツコツとした努力が大切です。その意味でも日ごろの練習の成果を十二分に発揮し、チームメイトを信頼してこの三日間全力で戦い抜いてください。皆さんの活躍を期待します。がんばってください!!!」

式は9時40分くらいには終了したが、次の式典が10時からなので、大急ぎで車を走らせる。

途中公園に立ち寄り、トイレで、着替え。スーツから略礼服に着替え、ネクタイを締めなおす。

地元永源寺地区の戦没者慰霊祭が予定通り10時より執り行われる。

9月議会では「平和祈念館」について質問したが、永源寺地区を含め、東近江市域でも大勢の人が亡くなっている。
その御霊に、献花し、黙し、一礼。

参列者の中でも、圧倒的に若い私。

しかし、こういう場に呼んで頂けるのはありがたいことだと思う。若い世代の代表としても、歴史をしっかりと語り告がなければと思う。

式典終了後、

また、急ぎ車を走らせ、一旦自宅へ戻る。

再び、スーツに着替え、今度は、地元中学校の5年振りの同窓会へ。

前回は、70名ほどの参加だったが、今回は少なめの30人ちょっと。

日程的にちょっと無理があったみたいだけど、今回初参加のメンバーもいて、久しぶりに昔話に花を咲かせる。

前回参加時は、まだ東京で会社員をしており、帰郷しての参加で、仕事や東京暮らしの話をしていたけど、あれから5年の間にこれだけ境遇が変わるとは本人も友人もみんなびっくりである。

まあでも、硬い話は置いといて、懐かしい想い出話は一番心が和む時。

中学校時代はもとより、みんな小学校時代のエピソードもよく覚えていて、

「あ~そんなことあったなあ~」

って感じで、次々に記憶がよみがえる。

あれから、二十数年、時は経てど、姿・形は変わらず・・・


って、みなさん本当に、雰囲気も変わってなくて、男女共に、若いと思いました。

二次会、三次会と続き、

最後は、同級生の一人が、独立して切り盛りしている創作ラーメン店を貸しきって、ラーメンすすってお開きとなりました。

次は、8年後にやろうとみんなで決定。

それぞれの道で、

またがんばろう!と決意。
トラックバックURL : https://mokuzawa.exblog.jp/tb/10407979
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ohminohito | 2009-11-01 23:51 | 滋賀県議会 | Trackback

遠い昔は日本の都、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康が駆け、松尾芭蕉、白洲正子、司馬遼太郎が愛した日本の真ん中、おうみの国(滋賀県)より日々思うことを書いています。滋賀県議会議員 木沢成人


by ohminohito
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30