滋賀県議会

自治の伝統

近畿地方も梅雨入りしましたが、本日は汗ばむくらいの陽気でしたね。
本日は、知事と会派(良知会)の政策協議会でしたが、その中でも「惣村自治」の伝統に触れながら、現状の課題について議論をしました。

さて、そんな自治のお話し。
先月28日は、朝から地元自治会の「美化運動」へ。

集落近辺の草刈り、ごみ拾い、自治会館周りの清掃、花壇の整備、街灯の点検清掃、交通安全表示等の補修を自治会員それぞれ分担で担当。

青年部隊は、街灯の清掃点検と交通安全表示等の補修を担当し、

d0095954_21161510.jpg

私もペンキ職人として刷毛とローラーで塗り塗り。

d0095954_21165640.jpg
d0095954_21172574.jpg
d0095954_21182968.jpg


集落の維持のため、これを構成員の自主的作業で行うのか、
あるいは、こういう作業まで、行政サービスとして実施を求めていくのか?

地域社会が変貌していく中で、一人一人に考えて頂きたいです。


by ohminohito | 2017-06-09 17:10 | 滋賀県議会 | Comments(0)

遠い昔は日本の都、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康が駆け、松尾芭蕉、白洲正子、司馬遼太郎が愛した日本の真ん中、おうみの国(滋賀県)より日々思うことを書いています。滋賀県議会議員 木沢成人


by ohminohito
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30