滋賀県議会

世の光に-第2くすのき

5月8日は、朝から「東近江重症心身障害者通園 第2くすのき 竣工式」に来賓出席。

d0095954_10285299.jpg

私の住まいする市内蒲生地区に立地する「くすのき」に続き、近江商人を多く輩出した事で有名な市内五個荘地区の街なかに、新たに放課後等デイサービスや、短期入所も出来る施設として「第2くすのき」が開設されました(近江八幡市・東近江市・日野町・竜王町が担当エリア)。

d0095954_10293285.jpg

d0095954_10300840.jpg

d0095954_10304957.jpg

竣工式に続いて実施された入園式では、県立養護学校高等部を、この春卒業された2名の方が、先輩やそのご家族、施設スタッフの皆様に、お気に入りの歌と共にあたたかく迎えられました。

お父様の
「今まで4回くらい生死をさまよう場面があったが、何とか18歳まで生きてきてくれた。本人、今日のこともおそらく理解できていない。こんな状態(車椅子かつ人工呼吸)ではあるが、がんばって生きてくれているのは、親としてやはり嬉しい。皆さんや施設にお世話になりながら、両親で世話をし、共に生きていきたい。」

の言葉。

心に響きました。



by ohminohito | 2017-05-14 23:54 | 滋賀県議会 | Comments(0)

遠い昔は日本の都、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康が駆け、松尾芭蕉、白洲正子、司馬遼太郎が愛した日本の真ん中、おうみの国(滋賀県)より日々思うことを書いています。滋賀県議会議員 木沢成人


by ohminohito
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31