滋賀県議会

百済寺の紅葉

米韓合同軍事演習始まりました。

緊張状態が続く朝鮮半島ですが、

日本史を振り返ると、常に半島情勢というのはこの国のマツリゴトとは切り離せません。

そんな、半島との関係が強いのもこの湖国の特徴の一つ。

かつて大勢の渡来人がこの地域に住みつきました。

そんな人々が故郷を想い、建てられたというのが東近江市内にある「百済寺」(ひゃくさいじ)です。

戦国時代に、織田信長勢力の焼き討ちにあい、当時の面影はありませんが、今では湖東三山の一つ、「紅葉」の名所として大勢の観光客が訪れます。

今年は、全国的にもこの紅葉がキレイだそうで。


先日、政務調査で近くを訪れた際、立ち寄ってこの紅葉を写してきました。

d0095954_22324071.jpg


まさに真紅もいいですが、山吹色からのグラデーションも綺麗ですね。

d0095954_22335454.jpg


お土産売り場近くの葉っぱも真っ赤。

d0095954_22343534.jpg


駐車場のナンバーを見ると、

浜松やら、富山やら、遠くの車もいっぱい。

大型観光バスにいたっては、遠く、群馬県からの団体さんも。

全国区ですね。

来年の大河ドラマはいよいよ「湖国」が舞台。

更なる集客に期待です。
by ohminohito | 2010-11-28 22:23 | 滋賀県議会 | Comments(0)

遠い昔は日本の都、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康が駆け、松尾芭蕉、白洲正子、司馬遼太郎が愛した日本の真ん中、おうみの国(滋賀県)より日々思うことを書いています。滋賀県議会議員 木沢成人


by ohminohito
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31