3月2日は「東近江市立愛東あいあい幼稚園」竣工式に来賓出席。

d0095954_23474858.jpg


これまでの「愛東北幼稚園」と「愛東南幼稚園」が、施設老朽化と児童数減少により統合され、「愛」と「愛」で新しく「愛東あいあい幼稚園」として生まれ変わりました。

d0095954_23482023.jpg


地元滋賀の「びわこ材」を随所に使った温かみのある園舎で、大人でも心踊ります。クラスの名称には、フルーツパークの愛東地区らしく、めろんやぶどう等果樹の名前が。

d0095954_2349559.jpg


d0095954_23505916.jpg


式典では、園の命名者に園児代表から記念品の贈呈も行われ、また、4~5歳児の皆さんが、感謝の気持ちを込めて元気に歌を歌ってくれました(写真は割愛)

d0095954_23493621.jpg


更には、私を含め、来賓一人一人にも記念の手づくりペンダントを小さな手でかけてくれて、何とも心の温まる良い式典でした。

d0095954_2350393.jpg

# by ohminohito | 2017-03-08 23:51 | 滋賀県議会 | Comments(0)
いつの間にか、時は流れ
もう今日は卒業の日~

本日8日も寒い一日でしたが、寒気の残る弥生1日、地元市内の「滋賀学園高等学校」卒業証書授与式に来賓出席。

d0095954_23303557.jpg


昨春、春のセンバツ甲子園大会を賑わせた、徳留くん、井川くん、馬越くんらの元野球部員をはじめ、192名の若者が巣立ちました。

d0095954_2331641.jpg


式の前に、校長室で安居校長先生と、先般、私が一般質問で取り上げた「特別支援教育」についてお話していたのですが、同校では予てより「インクルーシブ」の取組を実践されています。

当日の卒業生の中にも、電動車椅子で入場してくる生徒さんや、足に少し障害をお持ちで、他の子よりは少しテンポがスローになるものの、自分の両足で確りと最後の体育館の床を踏みしめる生徒さんもおられましたが、拍手の中での特に嬉しそうな笑顔が印象的でした。

本人やご家族の努力はもちろんのこと、先生やクラスメートの様々なサポートがあって卒業の日を迎えられたのであり、そんなことに思いを馳せながら、卒業生による式歌「旅立ちの日に」(川嶋あい)を聞いていると、歌詞のフレーズのひとつひとつが心にジーンと響いてくるのでありました。

若人の前途に幸多かれ!
# by ohminohito | 2017-03-08 23:31 | 滋賀県議会 | Comments(0)

街道をゆく-御代参街道

2月25日は午後、市内建部コミュニティセンターで開催された歴史講座へ。

d0095954_23325477.jpg


建部地区まちづくり協議会さんの主催です。

d0095954_23331583.jpg


講師は、私が彦根東高校新聞部に在籍時代、顧問としてお世話になった門脇先生。当時は記事の書き方について厳しく指導を受けました(^-^;

d0095954_23334378.jpg


本日は、かつて京の都から伊勢神宮を参拝し、その後、多賀大社に向かう際に、東海道と中山道のバイパス路として使われた「いせみち(御代参街道)」について、愛知川宿~五個荘~八日市~蒲生~日野~土山宿に至る道筋を古絵図や明治26年の官製地図、現存している道標等の資料を元に、皆で学び理解を深めました。

d0095954_2334144.jpg


d0095954_2334514.jpg


追加で先生からは、彦根東高校新聞部でも追いかけた「朝鮮人街道」についても言及頂き、こちらについても皆さん大変高い関心を示されておりました。

現在、愛荘町立歴史文化博物館の顧問を務めておられる門脇先生ですが、

社会科と思いきや、
京大理学部ご卒業で、高校時代は数学科のスーパー先生でした(^^ゞ
# by ohminohito | 2017-03-01 23:35 | 滋賀県議会 | Comments(0)

一般質問2月24日

2月24日には、一般質問に立ちました。

d0095954_239177.jpg


この1月と2月には、湖国滋賀も実に30数年ぶりの大雪にみまわれましたが、様々な意味での「雪対策」についてと、滋賀の「特別支援教育」について、提言も交えながら質しました。

↓クリック
一般質問2月24日
# by ohminohito | 2017-03-01 23:28 | 滋賀県議会 | Comments(0)
2月22日ねこの日は、にゃんとも楽しい一時となりました(=゚ω゚=)

東近江市の八日市に蔵を構える近江酒造さんの創立100周年を記念して、一日限定で、近江鉄道の地酒電車を貸切のイベントが開催されました。

d0095954_22555980.jpg


乾杯の発声は、滋賀銀行八日市東支店長様。

d0095954_22563257.jpg


d0095954_2257113.jpg


「ねこ正宗」をはじめ、近江酒造さん自慢のお酒が飲み放題。熱々おでんと、「えびまめ」はじめ、沿線の食材を使った肴と共に皆様堪能されました!

d0095954_233666.jpg


彦根からは、にゃんと!、しまさこにゃんも応援に駆けつけてくれたにゃ~(=^ェ^=)(彦根市議の和田さんに私からお願いして実現しました)

d0095954_2333659.jpg


私も、昨年度、議員提案の「近江の地酒でもてなし、その普及を促進する条例」の制定に携わらせて頂きました。

条例効果がじわじわと出てきております。

ビバ!地方創生!
# by ohminohito | 2017-03-01 23:04 | 滋賀県議会 | Comments(0)

元気に生きる!

弥生3月。

2月16日より開会した県議会2月定例会議は、4日間にわたる一般質問が終了し、明後日から予算特別委員会の全体質疑が始まります。

さて、そんな中、2月19日の話題。

夕方から、東近江市蒲生地区内の長峰団地(人口7000人以上)コミュニティセンターで開催された、長峰自治会連合会&長峰診療所を育てる会主催の勉強会に参加。私の方で段取り等調整させて頂いた催しです。

滋賀県健康医療福祉部の角野次長から「滋賀で行う在宅療養」について講演頂き、これからの長峰団地でのまちづくりについて、120名余りの参加者と共に考えました。

d0095954_22454033.jpg


公助のみでは、医療福祉をはじめ、地域の様々な課題について対処できないなか、失われつつある互助の仕組みを如何に再生させるか、そして、その取り組みを如何に「楽しんで」やるか、幼児から高齢者まで、ひとりひとりの住民の「QOL(生活の質)」について焦点を当てながら、角野次長の笑いまじりの軽妙なトークで、アットホームな雰囲気の中、学びを深める場となりました。

d0095954_22461017.jpg

# by ohminohito | 2017-03-01 22:46 | 滋賀県議会 | Comments(0)
2月15日は、県庁登庁前に一仕事。
当日は、母校蒲生東小学校の6年生に、県パンフレットを使ってミニ防災出前授業を実施。
4年生、5年生に続きラストです。
同時に、卒業前に、このクラスに立つのも最後です。先月はスキー教室でも指導をし、このクラスとは色々と思い出作りも出来ました。

d0095954_0451336.jpg


さて、
さすがに6年生、
土のう積みなど水防の話をしている時に、

「大雨が降って川の水が増えてくるとどうなる??」

との問いかけに

「氾濫する~」

と答えてくれた子も。「氾濫」という漢字が書けるかどうかは置いといて、「氾濫」というワードを意味も含めて理解している子がいるのは驚きと共に、年次での成長を感じます。
当日も、黒板の前で出動時の装備を纏ってみせましたが、これはやはり反応いいですね。

懇意にさせて頂いている担任のA先生からも、
「みんな、パンフレットはお家に持って帰って、お家の人と話してみてね」
と声かけフォローを頂いたので、当日の夜は、また地域レベルで消防団や防災について考える一時が生まれたことと思います。
# by ohminohito | 2017-02-18 00:45 | 滋賀県議会 | Comments(0)
2月12日には、私も役員を務めている滋賀県がん対策推進議員連盟主催の「がんと向き合うフォーラム」を、大津市内で開催させて頂きました。

d0095954_0381329.jpg


彦根市内での第1回目から数えて今回で4回目。雪も心配されましたが、当日は一般県民や医療関係者約80名が参加。大津市選出の議連県議が中心となり会場設営を行いました。

d0095954_0384376.jpg


毎回テーマを変えておりますが、今回は「自分らしく生きる」と題して、国立がん研究センターの野澤桂子先生から「アピアランス(外観)支援について」基調講演頂きました。
「無人島にひとりぼっちなら、髪型や髭など気にしますか?」という問いかけから始まり、結局「社会的動物」である人間ゆえの、個人と社会の繋がり方、患者と他者との繋がり方、その中で相互が理解し合うには何が大切か、ということを分かりやすく説明頂き、また、この外観支援の分野がまだまだ取り組みの遅れている分野だということについて、参加者一同学びを深めました。

d0095954_0392559.jpg


体験発表では、お二人のがん患者さんが病気と向き合いながら、前向きに明るく日々生活しておられることを発表頂き、こちらも参加者にとって気付きの多い内容となりました。

d0095954_0395219.jpg

# by ohminohito | 2017-02-18 00:40 | 滋賀県議会 | Comments(0)

遠い昔は日本の都、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康が駆け、松尾芭蕉、白洲正子、司馬遼太郎が愛した日本の真ん中、おうみの国(滋賀県)より日々思うことを書いています。滋賀県議会議員 木沢成人


by ohminohito