「落ち葉踏むスナック菓子の音のして」

「ヒガン花さわると真っ赤になるのかな」

「髪なびく蒼く涼しき秋の風 体いっぱい秋をとりこむ」

「木の枝に果実実らすゆっくりと私とともに心身実らす」

俳句は中学1年生、短歌は2年生の作品。

11月19日に開催された、第十二回 東近江文学祭での入選作品です。
私は東近江文学会の顧問を務めておりますが、当日の表彰式では、俳句を嗜まれている三日月知事からのメッセージを代読させて頂きました。

d0095954_0132934.jpg


d0095954_014779.jpg


d0095954_0143479.jpg


d0095954_015616.jpg


昨日11月29日より、滋賀県議会11月定例会がはじまりましたが、昨日は文学会会長からの感謝のメッセージと共に、知事にも作品集を贈呈。

東近江文学会では、滋賀県教育委員会登録の学校支援メニューとして短歌や俳句の出前授業を実施しています。交通費の実費程度負担頂ければ、県内どこでも伺いますので、ご関心のある学校関係者の皆様はぜひお申し出下さいませ。
# by ohminohito | 2016-11-30 23:52 | 滋賀県議会 | Trackback | Comments(0)

木の香り-CLT

11月16日には、滋賀県議会森林議員連盟の研修により、甲賀市は信楽の(株)三東工業社信楽支店の新築現場で「CLT」(直交集成材)利用の現場を視察しました。

d0095954_055316.jpg


d0095954_062263.jpg


日本は世界でも有数の林産資源国です。戦後の一大造林期から70年。
いよいよ、山の資源をどう利用していくかという時期を迎えております。
# by ohminohito | 2016-11-30 23:50 | 滋賀県議会 | Trackback | Comments(0)

県議会レポート第39号

県議会レポート第39号を今月発行し、

選挙区である、東近江市・日野町・愛荘町の各エリアに新聞折り込みをさせて頂きました。

d0095954_003238.jpg


d0095954_01373.jpg

# by ohminohito | 2016-11-30 23:40 | 滋賀県議会 | Trackback | Comments(0)

みちのく路その3

最終日11日は弘前市から黒石市に移動し、最後の視察先へ。

d0095954_23573597.jpg


それにしても岩木山は雄大。街中のどこからでも見えて、まさに「ふるさとの山」という感じ。

黒石市では地方独立行政法人の「青森県産業技術センター農林総合研究所」にお邪魔し、農業振興における技術開発の取り組みや、ブランド米振興について調査。

省力・低コスト生産技術としての「水稲V溝乾田直播栽培」や土壌・施肥管理技術としての人工衛星を使ったリモートセンシング技術に、私を含め多くの委員の注目が集まっておりました。

d0095954_23582554.jpg


d0095954_23593192.jpg


ブランド米「青天の霹靂」開発においては、北海道・東北の各道県の中で、北海道と青森県だけが食味検定において「特A」評価米がなかった時代に、「北海道さんは裏切らず仲良くしてくれるだろう」と思っていた矢先に、より高緯度の北海道で「ななつぼし」「ゆめぴりか」等の「特A」評価米が出てきたので、一気に開発熱が加速したそうです!

d0095954_002057.jpg


d0095954_004913.jpg


太平洋岸の「やませ」による冷害をはじめとする厳しい自然条件と戦いながら、永年に渡り、品種改良や農業振興に取り組んでこられた姿勢には、素直に敬意を表すると共に、この青森県だけでなく、全国各地のいわゆる「田舎」で、大勢の生産者の方が様々な思いで農産物を生産されていることを、非農家をはじめとする、都会の消費者にはもっと理解頂きたいなとあらためて感じたところです。

帰りの青森空港で頂いたランチでは早速「青天の霹靂」を賞味させて頂くと共に、6次産業化の観点から様々なお土産品も調査させて頂きました。

d0095954_015678.jpg


d0095954_022953.jpg


d0095954_03031.jpg

# by ohminohito | 2016-11-21 00:03 | 滋賀県議会 | Trackback | Comments(0)

みちのく路その2

翌10日は、朝一で、雪と紅葉のコントラストが粋な山あいの国道を走り、気仙スギの産地として知られる住田町へ。

d0095954_23412874.jpg


「森林・林業日本一の町づくり」の取り組みについて調査。川上から川下までの施設整備による雇用確保と地域資源の利用促進を図られております。その象徴としての役場庁舎も案内して頂き、町長からもご挨拶頂きました。

d0095954_23422528.jpg


d0095954_2342541.jpg


d0095954_23432728.jpg


d0095954_23441058.jpg


続いて、矢巾町に位置する「岩手県林業技術センター」を訪問し、木質バイオマスエネルギー利用の状況や、林業振興の人材育成の取り組みについて調査。

d0095954_23444351.jpg


d0095954_23451056.jpg


林産資源が北海道についで全国2位という規模で、既存のインフラについても滋賀県とボリュームにおいてかなりの差がありますが、学ぶべきところは本県の取り組みにおいても活かして参りたいと思います。

調査終了後は、弘前市に向けて移動。

翌日は、青森県の農業振興の取り組みについて調査しました。
# by ohminohito | 2016-11-20 23:45 | 滋賀県議会 | Trackback | Comments(0)

みちのく路その1

11月9日~11日までは、県議会環境・農水常任委員会の県外行政調査へ

d0095954_2331598.jpg


初日の9日ですが、引き返しor仙台空港行きもあり、の条件付きフライトの中、伊丹空港から何とかいわて花巻空港に着いた時には、雪が舞っておりました。

d0095954_2332257.jpg


平野部はこの日が初雪とのことでした。

岩手県北上浄化センターでは、下水処理で発生する消化ガスを利用した消化ガス発電と、処理排水の落差を利用した小水力発電について調査。

d0095954_23325987.jpg


d0095954_23333778.jpg


また、奥州市に位置する岩手県江刺農業協同組合では、畜産における母牛、子牛の管理育成施設としての「キャトルステーション」について調査。

d0095954_23341626.jpg


いずれも、滋賀県の環境・農水施策の中で今後、取り組みを進めていく関連施設ですが、現状でも色々課題はありますね。

翌日は林業振興施策について調査を続けました。

しかし、11月とは思えない寒さでありました。
# by ohminohito | 2016-11-20 23:35 | 滋賀県議会 | Trackback | Comments(0)

秋まつり♪

11月6日は朝から地元蒲生地区の秋まつりである「蒲生いきいきあかねフェア&ふくろう祭り」に来賓出席。

開会式前には恒例の、地元産「滋賀羽二重糯」を使った「もちつき」に私も参加。

d0095954_2321344.jpg


つきたての「お餅」は「きな粉餅」として、来場者に振る舞われました。

地域の農産品販売と共に、福祉作業所さんによる出店も行われ、本日は天候も良かったので、大勢の来訪者で賑わっておりました。

d0095954_23224269.jpg


d0095954_23231472.jpg


d0095954_23241174.jpg

# by ohminohito | 2016-11-20 23:24 | 滋賀県議会 | Trackback | Comments(0)

共に生きる

11月5日は、滋賀県長寿社会福祉センターで開催された「共に生きよう堂々と生きよう~障害者差別禁止条例を滋賀県にも~」に県議会 良知会代表として、他の3会派と共に来賓出席。

d0095954_23131783.jpg


この春に「障害者差別解消法」が施行されましたが、法では「何が差別なのか」の定義が明確でないことや、差別が起こったときの救済の仕組がないことなど課題が指摘され、これらの課題を条例で補完することが求められています。

滋賀県では県議会での議論を受けて、知事部局のもとで、現在、条例制定に向けての検討がなされているところですが、当日は、本県にお住まいの久保厚子(全国手をつなぐ育成会連合会会長)さんらをシンポジストとして、先の津久井やまゆり園での大量殺傷事件に関する問題点や、法施行半年を受けての課題等について参加者で議論を深め、課題共有をお行いました。

d0095954_23142284.jpg


久保さんの、
「振り返ると、障害者の子どもを持つ私でさえ、他の障害をもつお子さんと我が子を比較してしまうようなことは度々あった。うちの子の方がまだましだとか。まして、一般の方の心の奥底に障害者に対する差別意識があるのは当然といえば当然。そういう意識をもちつつも、それを乗り越える『思いやり』の心をどれだけ社会全体で持てるかということが問われている」
という言葉が特に印象に残りました。

我が身を振り返りつつ、
どう、皆さんの期待に応え、より良い社会をつくれるか。
県議会でも会派連携のもとに、一丸となって取組を進めて参りたいと思います。
# by ohminohito | 2016-11-20 23:14 | 滋賀県議会 | Trackback | Comments(0)

遠い昔は日本の都、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康が駆け、松尾芭蕉、白洲正子、司馬遼太郎が愛した日本の真ん中、おうみの国(滋賀県)より日々思うことを書いています。滋賀県議会議員 木沢成人


by ohminohito